サプリ?ドリンク?効果的な酵素の摂り方を教えて♪

2種類の酵素によって人間の体は正常な働きを保っています。食物を消化して腸の吸収をサポートする消化酵素と、エネルギーを原料に新陳代謝を促す代謝酵素の2つです。

消化酵素と代謝酵素がバランスよく働くことで健康な体を維持しています。臓器を動かしたり脳を働かせたり、息をするのも免疫力を高めるのも酵素がなくては成立しません。

ところが、2つの酵素がバランスよく働かないと、美容や健康に悪い影響を及ぼしていまいます。どちらか一方が過剰に活動していると、もう一方は働きが弱くなってしまうんです。

たとえば、消化しにくい食べ物が胃の中に入ってくると消化酵素がバリバリ活動しますから、代謝酵素の力は弱まり一時休止状態。

消化酵素の働きで腸が栄養を吸収しても、それを代謝酵素が上手く処理できずせっかくの栄養が無駄になってしまいます。

その結果、ちゃんと栄養を摂っていても肌荒れや肌トラブルなどをまねき、体調不良や風邪など健康にも支障を出すことになるのです。

食物酵素でバランスを保つ

201604_04a消化酵素と代謝酵素のバランスを保つには、食物酵素を摂取する必要があります。どちらか一方の働きを食物酵素が補うことで、消化と代謝の働きを助けるんです。

消化酵素が過剰に活動しているときには食物酵素が代謝酵素の働きをサポートし、反対に消化酵素の働きが弱いときには食物酵素がサポートします。

そうしてバランスを保つわけです。また、消化酵素と代謝酵素は年齢を重ねるにつれて減少するため、体の衰えにも影響してくる問題です。

体内の働きを活性させるためにも食物酵素は重要な役割があります。食物酵素は生野菜やフレッシュな果実に多く含まれますから、積極的に摂取するよう心がけたいですね。

サプリメントで酵素を補う

生野菜や果物で食物酵素が摂れるからといって、大量のサラダやフルーツを毎日食べ続けるのは簡単なことではありません。

そこで役立つのが食物酵素のサプリメントです。無理なく効率的に続けられるサプリメントは飲みやすくて持ち運びも便利。

食事のあとにヨーグルトや野菜ジュースと一緒に摂取すると酵素の働きが活発になって吸収も良くなります。

ただし、効果が期待できないサプリメントもあります。原材料にこだわり、乳酸菌が豊富に含まれていないと必要な酵素を補えません。

20種類以上の野菜と梨やミカンなどの果物、それに数種類のキノコが原料になっている酵素サプリメントが理想的ですね。

201604_04bそして毎日飲み続けるものですから、低カロリーにも気を配りましょう。チェックする際は、“糖質の低さ”も見落としてはいけないポイント。

また、粒状よりも腸溶性カプセルのほうが効果的に食物酵素を摂取できます。なぜなら、通常の粒タイプは胃で溶かされてしまい、大切な成分が腸まで届きにくいからです。

サプリメントの成分が胃酸で分解されてしまうと効き目が低くなるので、しっかり腸まで運んでくれる腸溶性カプセルが適しています。

ドリンクよりもサプリ?

酵素は熱に弱く、加熱処理すると壊れやすい成分。ドリンクタイプの酵素は製造過程で活性値が低下してしまい、すでに酵素本来の働きを失っています。

ドリンクタイプは法律で加熱処理が決められているため、高温殺菌すると酵素も善玉菌も全て死滅してしまうんです。これでは、いくら飲んでも意味がありませんよね。

また、ドリンクタイプの酵素は胃酸で有効成分が溶けてしまい腸まで届きにくいというデメリットもあり、体が欲しがっている酵素を正しく摂取できないわけです。

効果的なサプリメントはフリーズドライ製法で酵素本来の働きを腸溶性カプセルに閉じ込めているため、“活きた酵素”を腸まで運ぶことができます。

フリーズドライとは、食品を凍結させ、真空状態にしてから乾燥させ、水分をとばす技術。完成形は“粉末状”になっているのが特徴です。

フリーズドライは有効成分が失われず、酵素は一時的に眠った状態となります。腸に届いたとき粉末が水分を得ることで活きた酵素が眠りから覚め、活発に働き出すという仕組み。

「活きた酵素を壊さない」という点が、フリーズドライ製法で仕上げた腸溶性サプリメントの最大のメリットと言えるでしょう。

<<酵素サプリメントを選ぶ目安は?>>
・原材料にこだわり、乳酸菌が豊富に含まれていること!
・粒状よりも腸溶性カプセルになっていること!
・糖質が少なくカロリーが低いこと!
・フリーズドライ製法で酵素本来の働き(活きた酵素)を壊していないこと!

酵素を効果的に摂るためには野菜や果物を積極的に食べつつ、サプリメントで食物酵素を摂取することが大事。体内の酵素不足を改善し、しっかり美容や健康をサポートしましょうね!