陰陽師って何?厄除けだけじゃない!恋愛や結婚にも深い関係がある陰陽道

陰陽師と聞いてイメージするのは、呪文や霊気を自由に操り、妖怪や化け物と戦う姿。物語に登場する“架空”の存在と思っている人も多いでしょう。

しかし、陰陽師は実在します。占術をつかい将来の災いを先読みし、祈祷を行うことで運気を高める陰陽師の力は、現代でも様々な場面で役立てられているのです。

たとえば厄払いや交通安全、健康や金運など悩みや相談を聞き、その人の目的や願望を叶えるために祈祷を行い、災いから身を守る力をもっています。

陰陽道の恋愛成就

直接的に祈祷を行うほかにも護符や天然石に念を込めて、それを持ち歩いたり保管しておくと願いが叶ったり悪い運気を寄せつけない縁起の良いアイテムもあります。

とくに最近では陰陽師が祈祷したパワーストーンが口コミで話題となっており、恋愛成就に効果があるブレスレットとして大人気。

ただ単に片想いを叶えるためではなく、愛を深める力や復縁を成就させる力、新しい出会いを増やす力など、状況に応じた効力をもっているのも特徴です。

●片想い中なら・・・両想いになりたい、ライバルと差をつけたい、結婚したい
●恋人がいるなら・・・結婚したい、愛を深めたい、浮気を防ぎたい
●失恋したなら・・・復縁したい、新しい出会いがほしい
●結婚しているなら・・・子供がほしい、不倫を防ぎたい
●婚活中なら・・・魅力を高めたい、素敵な異性と出会いたい、結婚したい

など、それぞれの悩みや不安に合った念が込められています。早い人では1ヶ月もしないうちに願いが叶うケースもあるようで、驚きの口コミが続々と書き込まれていますね。

また、さりげなく身につけられるのでアクセサリー代わりに腕にはめたりストラップにしたり、持ち歩きやすいことも人気の理由ではないでしょうか。

陰陽師とは?

201604_06a陰陽師を魔法つかいや宗教と勘違いする人もいますが、そうではありません。陰陽師の歴史は飛鳥時代までさかのぼり、平安時代には政治を支える重要なポジションでした。

地位の高い人たちの相談役として国に仕え、高度な占術で未来を予測しながら解決策を助言し、障害や災いを取り払う役目を担っていたのが陰陽師です。

三国志でいえば諸葛孔明、日本で言うなら安倍晴明が代表的ですね。そうした能力は政治の分野だけに限らず、安全や幸福を引き寄せるためにも役立てられたと言います。

陰陽師と聞くと呪文を唱えて妖怪と戦う姿をイメージしがちですが、本来の姿は“道を示す”アドバイザー的な存在だったのです。

1000年以上前から受け継がれてきた現代に実在する陰陽師。天文学を応用した高度な風水占術と占星術、そこに祈祷と呪術が加わる特別な能力の持ち主。

神頼み”は根拠のない願いごとですが、陰陽師の開運は高度な占術と祈祷によって導き出される“道しるべ”です。その力を恋愛成就に活かすのは、またとないチャンス。

何をやっても上手くいかない恋愛が陰陽師のブレスレットを身につけた途端、嘘のように上手くいったケースがネットで話題になり、次々と効果を実感した口コミが増えています。

ただし、効果を体感するには、やはり本物の陰陽師でなければ意味がありません。くれぐれも、“陰陽師もどき”に引っかからないよう気をつけたいですね。

まずは、口コミで評価の高いパワーストーンを試して、陰陽師の力を体感してみてはいかがでしょうか。