思わず共感、泣ける歌・・・淡くて切ないオススメの男性バンド

月9ドラマの主題歌を担当し、瞬く間に共感ソングの定番となったback number。どこか懐かしいメロディーと日常を切り取ったメッセージに胸を揺さぶられるファンも多い。

ほかにもSuck a Stew Dryやandropなど、キャッチーで淡く切ない共感ソングが若者を中心に人気を集めている。

なかでも、話題のロックバンドがMAGIC OF LiFE。アニメ・ジョーカーゲームのエンディングに「DOUBLE」が抜擢され、さらなる魅力を開花させた。

201604_08aMAGIC OF LiFEの歌にはストーリー性がある。一瞬の出来事を壮大な物語に膨らませて書き上げる歌詞は、見落としていた大切な何かに気づかせてくれる。

優しくもありながら時に荒々しく、力強くて美しいメロディーがファンのハートを鷲掴みにし、これまで多くの“泣ける歌”を奏でてきた。

しかし、彼らの道のりは決して順風満帆ではない。2003年に栃木県宇都宮でDIRTY OLD MENを結成し、2012年には2人のメンバーが脱退。

一度はメジャーデビューを果たすも数年後に活動をインディーズへ移し、2014年にMAGIC OF LiFEへと改名する。

これまで13本のアルバムと8曲のシングルをリリースしてきた彼らだが、その歩いてきた道のりこそが胸を揺さぶる共感ソングの源ではないだろうか。

物語を歌に込めて

201604_08bMAGIC OF LiFEを代表する印象的な一曲が「音無き言葉」。

視覚と聴覚に障害をもつ“盲ろう者”とのコミュニケーションを歌にし、解読手話によって交わされる愛情表現がテーマになっている。

解読手話とは、目が見えず耳も聞こえない状態の中、相手の手を触り手の動き(手話)から気持ちや感情を読み解く方法。

音無き言葉には、「目に映るもの耳に聞こえるものだけじゃなく、感じたり想像したりすることが愛ではないか」というメッセージが込められている。

『私ね、見えなくて聴こえなくてもこの目も耳も心にあるの。
あなたが優しく手を握るたびに はっきりあなたが見えるわ。
名前を呼んでくれる、愛しい声が聴こえるよ。
眩しいほど笑ってる私がいて あなたを感じる』

歌詞の一部分を切り取っただけでも二人の関係性が分かり、そこで交わされる特別な愛の姿を思い浮かべることができるはずだ。

そして、MAGIC OF LiFEの力強さは歌詞だけではない。アコースティックギターの柔らかい音色、透き通った音と歪んだ音のメリハリがバンドに一体感を生み出している。

ボーカルの個性的な歌声をバンドの一体感が見事に包み込み、まるで語りかけられているような言葉一つ一つが胸を熱くさせる。

ぜひ一度、彼らの曲をユーチューブでもいいから聞いてみてほしい。知らず知らずのうちに、2曲、3曲と聞き入ってしまうだろう。

だって、それがMAGIC OF LiFEの魅力なのだから。

参考:YouTube MAGIC OF LiFEオフィシャルチャンネル

参考:MAGIC OF LiFEオフィシャルサイト