低糖質で生まれ変わる!ダイエットに嬉しい低糖質メニューはこれだ!

糖質制限ダイエットブームで、毎日の食事を低糖質にセーブして生活していると、そのうちメニューにも飽きてしまいます。ダイエットは継続が大事ですが、食事をおいしく食べられないことに人間はストレスを感じます。我慢の限界になると、暴飲暴食に走ってしまって、今まで頑張ってきた糖質制限ダイエットが水の泡…になってしまうでしょう。

糖質制限は、全く糖質を摂取しないのではなく、糖質を少なくして低糖質に抑える、というダイエットです。糖質は人間にとって必要な栄養なので、全く摂取しないのは危険です。摂りすぎに注意するために低糖質メニューを取り入れてくださいね。

糖質制限のためのメニューを考えることで、今まで自分がどれだけ乱れた食生活を送っていたか、反省することもできます。

飽きずに続けるために、ダイエットのための低糖質メニューをご紹介します。

鶏肉は最強の低糖質メニュー


低糖質メニューを実践するなら、欠かせないのが鶏肉です。特にささみや胸肉など、脂身が少なくてヘルシーな部位を選びましょう。食べごたえもあって、満腹感があるのでストレスも溜まりにくいです。

鶏肉は調理法もたくさんありますね。その中でも、おすすめなのが「サラダチキン」と呼ばれるチキンです。最近になってコンビニやスーパーでも見かけるようになりました。真空パックのような状態で包装されていて、味もついているのでそのまま食べるだけ、という楽なチキンです。味のバリエーションも増えています。

サラダに乗せればチキンサラダになりますし、おやつにしてもいいですよね。

物足りないときに役立つおから


おからは食事のボリュームが足りないときに、足してあげるとお腹が満たされる食材です。おすすめは、おからを使ったポテトサラダ風おからサラダ、です。ポテトサラダはじゃがいもを使うので糖質がたっぷりですが、じゃがいもの代わりにおからを使えば、糖質を抑えることができますね。

おからは少しパサつきやすいので、マヨネーズなどで味を調整して、なめらかな食感になるよう混ぜ合わせましょう。おからだけでは物足りない時は、少しじゃがいもを使ってもOKです。糖質を全く摂らないのではなく、低糖質にできていればダイエットになります。

こんにゃく麺を使って麺類も楽しめる


麺は糖質がたっぷりだから…と食べるのを控えますが、麺好きにとっては辛いですよね。そこで活躍するのが、こんにゃく麺です。こんにゃくを麺状にしているのですが、ヘルシーであっさりとした麺が楽しめます。

味付けは普段通りでOKですし、麺がこんにゃくに変わるだけでカロリーがかなり少なくなります。糖質制限中もこんにゃく麺で麺類を味わいましょう。