これでモテ期到来?男性がドキッとする言葉厳選5つ

人生にモテ期は3回くるといわれています。その3回がいつ来たのか…自分でもわからないですよね。もうすでに3回来てしまったのかなぁと思うぐらい、最近男性との関係がないという女性は、自分でモテ期を引き寄せてみませんか?
まだ3回来ていない人はモテ期が訪れるでしょうし、すでに3回来てしまった人でも、4回目が来るかもしれませんよ。

モテ期を引き寄せるためにも、男性がついドキッとする言葉を考えてみましょう。

(笑顔で)一緒にいると楽しい♪


男性は、デートに誘った女性を楽しませてあげられているか、というところを心配してしまう。いいなと思う女性に楽しんでもらいたいという気持ちでいっぱいなので、楽しいことを笑顔と言葉で伝えてあげれば、男性はとても喜びます。そして頑張った分、自分が認められた気がして、幸せな気分になるのです。ちゃんと素直に楽しいことを伝えて、一緒に過ごす時間をいいものにしましょう。

かっこいいね!


男性にとって、かっこいいと褒められるのは誰だって嬉しいものです。外見だけではなく、内面も褒めてあげてくださいね。
・髪の毛切ったんだね、前よりかっこ良くなったね!
・その洋服似合っててかっこいいね!
・仕事頑張っているところが、かっこいいと思うよ

というような、さりげなく褒める感じがいいですね。

男らしいね!


男らしく振る舞いたいという願望が男性にはあります。キレイな顔立ちをしている男性は、「キレイだね」「女の子みたいだね」と褒められるのを嫌うって知っていますか?
自分は男なのに、女の子のように褒められるのが苦手なのです。

男らしさを褒めてあげると、より男性の心をドキッとさせることができるでしょう。今どきは草食系とか絶食系とか、中性的な男性が増えてきたように思いますが、やはり男性は男らしさを褒められた時に、ドキッとすると同時に女性を意識するのです。

友達のような関係の男性と進展させたいときには、男らしいねと褒めると異性として意識してもらいやすいですよ。

(別れ際に)寂しいなぁ…


2人で遊んだ帰りに、寂しいなぁ…という一言は男性をドキドキさせます。自分と一緒にいたいと思ってくれてるんだ、と心が躍るでしょう。ただ気を付けたいのは、あまりに駄々をこねて彼を困らせることがないようにしてください。

社会人になると、明日も朝から仕事だから早く帰りたい、と思っている男性もいます。
どれだけ好きな女性であっても、やはりちゃんと理解してくれる女性を好むでしょう。嬉しいけど困っている場合は、寂しいなぁ…といいながらまた遊んでねと笑顔で伝えて、その場は別れてくださいね。

男性から「もっと一緒にいようか」と声をかけてもらえたなら、そのまま一緒に過ごしてもOKだと思います。

(見つめて)ドキドキするね


視線が合うとドキドキしますよね。気になっている同士の関係なら、なおさらです。見つめ合ってドキドキする男性に対して、「ドキドキするね」と一言伝えるだけで、男性のドキドキはますます高まります。同じことを思ってくれているんだなと思うので、男性も嬉しくなるのです。すぐにそらすのではなく、恥ずかしくても5秒ぐらい見つめ合ってみてください。

一気に2人の距離は縮まるでしょう。

小悪魔を演じちゃおう

男性は小悪魔的な女性の行動にドキドキしやすいです。男性の反応を見ながら、自分に向けて感じるドキドキ度をチェックして、男性の心を虜にしちゃいましょう。女性の武器をたっぷり使って、男性をゲットしたいですね。モテ期が来なくて寂しい毎日を送っている女性もこの行動をとるだけで、モテ期がきちゃうかもしれません。素敵な男性と巡り合うために、自分で引き寄せられる力も必要ですよ。