アラフォーの体型維持で絶対気をつけなければいけない事4つ

今は年齢を重ねても若さを保っている女性ってたくさんいますよね。アンチエイジングを頑張る女性も増えています。美魔女などと呼ばれています。実年齢はアラフォーであっても、見た目は20代にしか見えない…なんて人を見かけたことはありませんか?

若い世代からみても、同じ世代からみても、年齢を感じさせない美しさを保っている女性は、とてもキラキラ輝いていてうらやましく思うものです。

年齢を感じさせない美しさを作るポイントのひとつに、体型があります。どうしても年齢を重ねると体重も増えて体型が崩れるといいますね。実は38歳前後が体型の曲がり角、なのだとか。アラフォーはまさしく、体型の曲がり角を超えた世代です。

アラフォーであっても、体型によって見た目の年齢がうんと変わります。体型維持ができているだけで一回りぐらい若くみえるでしょう。同じ世代の友人といても、若く見える自分でいたいですよね。

アラフォーの体型維持で、絶対に気をつけなければいけない事4つをご紹介します。

毎日体重を計る


仕事に子育てに家事に…とあれこれ忙しいといわれているアラフォー世代で、ついつい自分のことは後回しにしてしまう人が多いです。でも、自分のことを後回しにしすぎてしまうと、みるみるうちに体型が崩れてしまいます。家族のために、頑張るアラフォーは美しいものですが、女性としての美しさとは少し違いますよね。

どんなに忙しくても、体重は毎日計るようにしましょう。毎朝、ご飯を食べる前に計ると違いがわかります。前日食べ過ぎた次の日は体重が増えていれば、その日は体重がそれ以上増えないように…と気を付けることができます。体重の増減には敏感になって、日頃から増えないように意識するだけでも体型維持がしやすくなるでしょう。

毎日鏡をチェックする


これも体重を計るのと同じように、毎日習慣にしてほしいことです。鏡を見ることによって、今の自分自身の体型を数字だけではなく、見た目で自分の目に焼き付けることができます。体重が同じでも、人は体型に個人差がありますよね。また脂肪が多いか筋肉が多いかによっても見た目は大きく変わります。

アラフォーが目指すべきなのは、筋肉が適度についた健康的な体型です。鏡をチェックすると、体重だけではなく見た目のチェックもできるので、より自分の体型維持がしやすくなりますね。

運動はしっかりとする


運動不足になりがちなアラフォーですが、若いころよりも代謝が落ちているからこそ、定期的な運動が必要です。食事制限を少しするだけで体重が戻せていた若いころとは違うと心に刻み、若いころよりも積極的に運動をしてくださいね。

といっても激しい運動は身体に負担をかけすぎてしまう恐れがあるので、ウォーキングなどの簡単な運動でOKです。無理しすぎず、週に2回から3回ぐらいは運動できるといいですね。

生活のリズムを整える

若いころって、ついつい無理して生活をしている人が多いです。遊ぶのが楽しくて夜遅くまで出かけるとか、お酒を飲むとか…そして疲れて帰ってきたらメイクも落とさずに眠っちゃう…なんて経験はありませんか?

こういう生活習慣は、お肌にも悪いですが体型維持にも悪い習慣です。バランスが悪い食事を続けて、そして生活のリズムも整っていないままでアラフォーを迎えてしまうと、今までのツケが一気に回ってきたかのように、体型が崩れていきます。

毎朝決まった時間に起きる、バランスのとれた食事を心がける、運動をする、ちゃんとお風呂に入って身体を休める、早めに眠る…という健康的な生活習慣こそが、美しさを作り体型維持をするための大切なポイントです。

努力して体型を維持しよう


若いころは何を食べても太らなかったというスタイル自慢の人だって、アラフォーになれば体型の崩れが起こり始めます。

年齢によって代謝が下がり、太りやすく痩せにくい体質になってしまうのです。若いころと同じ体型を維持しようと思ったら、若いころ以上の努力が必要です。年齢のせいにする前に、自分でできることを始めましょう。